[ no.4 ]モリンガ × 21種の乳酸菌・ビフィズス菌サプリメント

販売価格 価格 ¥3,240 通常価格 単価  あたり 

配送料は購入手続き時に計算されます。
[ no.4 ]無農薬で育てられた鹿児島県産のモリンガ葉紛末に16種の乳酸菌・5種のビフィズス菌を配合し続けやすい錠剤のサプリメントにしました。毎朝のスッキリを促すだけでなく、腸内フローラを内側から整え、中長期的な体質改善をサポートします。


no.4に配合された乳酸菌・ビフィズス菌21種・21株は「共棲培養」という特殊な培養法で発酵させることにより、517種類もの有効成分を生み出す特殊菌です。

「腸内フローラ」は病気や老化のカギを握る臓器とも言われています。その腸内フローラの善玉菌と悪玉菌のバランス改善が私たちの美容と健康に深く関係しています。



no.4 腸内フローラを整えるBG・21菌発酵物粉末(シンバイオティクス)とは?


1、プロバイオティクス


健康に有利に働く乳酸菌やビフィズス菌を摂取する事で腸内フローラを改善する


2、プレバイオティクス

腸内の善玉菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖などを摂取する事で腸内フローラを改善する


3、バイオジェニックス

腸内フローラを介することなく直接生体に作用する成分。
生理活性ペプチド(no.4に239種配合)や乳酸菌生産物質PS-B1など


腸内環境を改善するためには、この3つをバランスよくクリアする事が大切です。「BG/21菌発酵物粉末」はこのすべてをカバーするトリプルシンバイオティクス原料です。


【モリンガについて】

モリンガ(moringa)は、
【学名:Moringa oleifera lamrck(ケシ目ワサビノキ科)】
のことで、ワサビノキ科ワサビノキの通称名

モリンガの原産国であるインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にて、モリンガには90種類もの栄養素が含まれ、300もの病気を予防すると言われています。

 

モリンガから期待される効果

 

これだけ豊富な栄養価のあるモリンガからは、主に以下のような効果が期待されています。
 

1、アンチエイジングや生活習慣病の予防

モリンガにはケルセチンやクロロゲン酸などの抗酸化物質が含まれており、葉の抽出物には強力な抗酸化作用があることが研究により証明されています。
 
アンチエイジングに抗酸化は必須と言われており、抗酸化作用による生活習慣病などの予防にも期待できます。
 

2、血糖値の上昇をおさえる

モリンガの葉と鞘には、食物繊維、ケルセチンやイソチオシアネートといった成分が含まれています。これらは血糖値の上昇をおさえる効果があるといわれています。
 
食事の前にモリンガを摂取、または食事の中に取り入れることで、血糖値のコントロールに役立ちます。
 

3、抗炎症作用がある

モリンガは、インドの伝統医学アーユルヴェーダによりリウマチやアレルギーの治療などに利用されてきました。
つまり、抗炎症作用があるということ。
 
動物実験でも抗炎症作用があることが報告されており、急性炎症状態の治療にも期待されています。


原料に対するこだわり

鹿児島県産、有機栽培で生産されたモリンガ葉粉末を使用しています
BG/21菌発酵物粉末の原料には日本オーガニック&ナチュラルフーズ協会の有機認証取得大豆を使用しています





約1ヶ月分(200mg×60粒)

オフィシャルストア限定価格

 

 

決済方法について

■Amazon pay決済

■Pay Pal決済


■クレジットカード決済(JCB・VISA・AMEX・marter card・diners club)

■コンビニ払い(Family Mart・LAWSON・ミニストップ等)

がご利用いただけます。