世界が注目するスーパーフード「モリンガ」その驚くべき歴史と効果!

 

みなさんは「モリンガ」という植物をご存知でしょうか。
このページにたどり着いた方は、もしかすると美容や健康に関心があり、既に知っているという方も多いかもしれませんね。
 
モリンガは高い栄養素と機能性を持つとされ、近年日本でもモリンガの粉末やサプリメントなどの商品が増えています。
 
知らなかった、初めて聞いたという方にも、
今話題のスーパーフードだからなんとなく摂取している、という方にも、
 
あらためてモリンガの魅力を知っていただきたい!
 
そんな思いで、今回は世界が大注目するスーパーフード「モリンガ」について詳しくご紹介していきます。


( numberでは ♯3,♯4,♯12 の製品にモリンガを使用しています )



モリンガってなに?



モリンガの原産と歴史
モリンガ(moringa)とは、
【学名:Moringa oleifera lamrck(ケシ目ワサビノキ科)】
のことで、ワサビノキ科ワサビノキの通称名です。
 
成木では高さ5〜10メートルになり、成長スピードの早い樹木としてしられています。


モリンガの原産は北インド



モリンガの原産は北インドです。 
亜熱帯、熱帯地域の気候で育ち、西、東、南アフリカ、熱帯アジア、ラテンアメリカ、カリブ海、フロリダ、などの多くの国で栽培されています。
 
モリンガは日本では自生していませんが、ここ数年モリンガがスーパーフードとして注目されていることから諸外国だけでなく沖縄や九州地方でも栽培されています。

驚くべきことに、モリンガは葉だけでなく、樹皮、鞘、種子、塊茎、根、花などモリンガのすべての部分を食用とする可食植物なんです。
葉や根を食べることのできる植物はよく聞きますが、樹木全てを食用とする可食植物があるなんてびっくりですよね。
 
インドでは、葉、根、まだ成熟していない鞘などはカレーや炒め物など、家庭料理の中で幅広く用いられています。

種からは油を採取でき、その油は高級オイルであるベンオイルと呼ばれています。美容に関心の高い方々から大変人気があり、化粧品に使用されることも。

また、美容だけでなく時計などの精密機械の差し油として使用されているようです。
 
気になる味や香りですが、独特な苦味や強い香りはなく、抹茶や緑茶に似ています。
粉末であれば、水や牛乳・豆乳などに溶かして飲むことで手軽に楽しめるのもモリンガの魅力です。朝のスムージーに混ぜても良いですね。


モリンガの歴史=アーユルヴェーダ



特にモリンガの原点であるインドの伝統医学「アーユルヴェーダ」にて、モリンガには90種類もの栄養素が含まれ、300もの病気を予防すると言われています。
 
その歴史は大変古く、紀元前にまで遡るようです。すごい!
 
アーユルヴェーダでは治療の目的に合わせ、モリンガの葉からお茶が作られたり、モリンガの種や根の皮などをパウダー状の粉末にしたりして使っています。
 
モリンガから採取される油でもマッサージの施術が行われたりと、何千年も前からインドの暮らしの中にモリンガが存在し、人々の暮らしを支えてきました。
 
健康と美容にモリンガが欠かせない植物ということがわかります。
インドの伝統が今こうして世界から注目されているのですね。

 

モリンガの持つ豊富な栄養価とその効果



アーユルヴェーダの中で大昔から重宝されてきたモリンガ。
インドの人々の健康と美容を守るモリンガには、一体どのような栄養価と効能があるのでしょうか。
 
###モリンガの持つ栄養価
別名「奇跡の木」「生命の木」などとも呼ばれるモリンガの最も注目すべきポイントは、その豊富な栄養価にあります。
 
モリンガは今まで発見された可食植物の中で、基本栄養価が最も高いと言われています。
 
特にモリンガの葉はビタミンCが豊富であり、鉄分であればほうれん草、カルシウムであれば牛乳、ビタミンAであればニンジンなど、基本栄養素を多く含むとされる素材を超える量を含んでいるというから驚きです!
 
さらに国際連合食糧農業機関では、モリンガは植物であるのにも関わらず、卵やミルクと比較しても劣らないたんぱく質の含有量であること、さらにアミノ酸バランスの良さから、子どもの栄養状態改善のためにモリンガの摂取を推奨しています。


モリンガから期待される効果

 

これだけ豊富な栄養価のあるモリンガからは、主に以下のような効果が期待されています。
 

1、アンチエイジングや生活習慣病の予防

モリンガにはケルセチンやクロロゲン酸などの抗酸化物質が含まれており、葉の抽出物には強力な抗酸化作用があることが研究により証明されています。
 
アンチエイジングに抗酸化は必須であり、これは女性にとって嬉しい効能ですよね。抗酸化作用によって生活習慣病などの予防にも期待できそうです。
 

2、血糖値の上昇をおさえる

モリンガの葉と鞘には、食物繊維、ケルセチンやイソチオシアネートといった成分が含まれています。これらは血糖値の上昇をおさえる効果があるようです。
 
食事の前にモリンガを摂取、または食事の中に取り入れることで、血糖値のコントロールに役立ちます。
 

3、抗炎症作用がある

モリンガは、インドの伝統医学アーユルヴェーダによりリウマチやアレルギーの治療などに利用されてきました。
つまり、抗炎症作用があるということ。
 
動物実験でも抗炎症作用があることが報告されており、急性炎症状態の治療にも期待されています。



さいごに



今回はnumberより世界が注目するスーパーフード、モリンガの魅力についてご紹介しました! 食事の前にサプリメントを摂る、朝のスムージーに混ぜるなど、手軽に楽しむことのできるモリンガ。

健康や美容のためにも、ぜひ生活の中に取り入れてみてください。

numberではこんなに素晴らしいスーパーフード「モリンガ」を手軽に取り入れていただく為、そして、お客様の解消したい悩みや、理想の自分へのアプローチに貢献すべく、

乳酸菌と国産モリンガ葉末をタブレット状にしたデトックスサプリメント【no.4】や、

モリンガそのものをいつでもどこでも気軽に取り入れて頂ける

ピュアモリンガサプリメント【no.12】

オンラインストアにて販売しています。

 

原料となる国産モリンガについて

 

number製品のモリンガは鹿児島県産の無農薬・有機栽培のモリンガを使用しています。大量に自生している外国産とは違い、徹底管理のもと化学肥料や農薬に頼らない農法で生産されています。原産国ほどの生産量が確保できない事や、生産過程での管理コストが自生しているモリンガよりもかかる分、原料の価格は外国産に比べて高くなります。それでも、日本産の高品質なモリンガにこだわり、手に取って頂きやすい価格帯でお届けできるよう努めていきます。



運営会社自らモリンガ自家農園の運営



numberを運営するBILLION.LLCは、天然温泉や地熱発電など、大地のパワーみなぎる九州屈指のリゾートエリア・鹿児島県指宿市で実際にモリンガ農園を運営しています。

自社生産し・徹底的に厳選した選別・上質な保存管理等を行えるからこそ、お客様に本物の製品をお届けできると考えています。

また、製品化には薬剤師資格を保持した専門家のもと、認定工場でのタブレット加工等を行っております



Share this post